TOP

リゾート部門

いま、広い原野や山林がおもしろい

商業地、住宅地など以外の土地で、驚くほど安い価格で購入できる土地があることをご存知でしょうか。

持っていても使い道がないと思われがちな原野や山林の広大な土地を、有効かつ楽しんで活用する方法を考えてみましょう。

金が貴重で高価なのは、世界中で埋蔵量に限りがあり、生産することができないからです。それゆえ実質的に金は世界のマネーを支配しています。この金と同じように、土地にも限りがあり、生産できないものです。

そしてそこでは樹木を栽培したり、菜園を作ったりして自然の恵みを得ることもできれば、井戸を掘って水を汲むこともできる。

川や海に面していれば魚介類も採取できる。

人間が生活していくうえで欠くことのできない生産拠点であるということを考えれば、金よりも有益だといえます。

さて、実は広い土地がとても安く買える今日、人間らしく暮らすという原点に立ち返って、生活を組み立ててみたらどうでしょう。

ここでいう広い土地とは、300坪や500坪ではなく、1万坪ほどの土地を指します。坪1万円であれば1万坪で1億円ですが、坪2千円や1千円で買えるのが最近の実情です。2千円なら1万坪で2千万円、1千円なら1万坪で1千万円で北海道はもとより、日本全国沖縄方面に至るまで、今なら購入できる土地が可なりあります。ただ、安くて広大な土地には、利用する際に発生しうる課題がいくつかあります。特に利用する上で大切なことは、道路、水、電気などでしょう。逆に言えば、道路があって、水やインフラが整備されれば、とても貴重な資産になるということです。

安くて広大な土地があれば、ゆったりと風呂につかりながら、星空を眺める…。想像をめぐらせるだけでも楽しくなりませんか?

広い土地をうまく利用する方法は趣味や生活スタイルに合わせていくらでも考えられるでしょう。

リゾート評論家

森川正夫のリゾート通信