TOP

リゾート部門

首都圏と自然豊かな地域との二拠点ライフ

伊豆の熱海温泉街より車で三〇分程の地域に舗装された道路、生活に不可欠な電気、水道などが完備された自然豊かな大規模な別荘ゾーンが存在しています。

正式名称は「伊豆エメラルドタウン」〔お宝リゾートの代表格〕永住者の家は約四五〇棟、別荘は約七五〇棟です。

現時点で、未建築の土地は近い将来、建築を考えている人、資産として保有していく考えの人、売却を計画中の人等々。空地として保有する人も土地を有意義に活用して、楽しんでいるのが最近の傾向です。

ネット社会の日常化、既存の価値観の変化、コロナ後は新しい時代の到来が芽吹き出しています。週末はエメラルドで過ごし、非日常化の生活を楽しみ、平日は再び都会生活に戻る。都会とリゾート地での二つの生活を楽しむのは若い人や子育ての世帯が中心です。

リゾート評論家

森川正夫のリゾート通信